考えかた

安心して“リノベーション住宅”を選ぶためには?

見た目だけでなく、中身も大切です。

「リフォーム」と「リノベーション」と「優良なリノベーション」

ひと口に“ リノベーション”といっても、その定義はあいまい。リフォームとリノベーションの考え方の違いもあいまいなまま使われているのが現状です。そこでわたしたちは、ユーザーが安心して選べるリノベーション住宅とは何かを考え、“ 優良なリノベーション”の統一規格を定めました。統一規格に則り、品質基準に適合する既存住宅を“ 適合リノベーション住宅”と呼んでいます。

優良なリノベーション

統一規格

品質確保と情報開示と保証に基づく安心

適合リノベーション住宅は、きちんと検査をしたうえで必要な改修工事を施し、その記録を住宅履歴情報として保管します。住宅履歴情報があれば、点検やメンテナンスがしやすく、将来売却するときにも役に立ちます。また、万が一の不具合に対してもアフターサービス保証がついてくるので、安心して選べるリノベーション住宅です。

※アフターサービス対象の箇所や保証内容は、住宅のタイプによって異なります。アフターサービス保証書をご参照ください。

ページトップへ

▼ 会員専用メニュー